Qtをメインに、プログラムやITに関する情報を発信

Qtの戯言

備忘録

バッチファイル(.bat)を右クリック→編集 で開くエディタを変更する

投稿日:

備忘録。

バッチファイル(.bat)を右クリックし、「編集」を押下すると、デフォルトではメモ帳が起動します。
これを任意のエディタ(サクラエディタなど)に変更する方法。

 

レジストリエディタの起動

スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」(またはWindowsキー + Rキー 押下)より、「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動する。

 

値の変更

HKEY_CLASSES_ROOT\batfile\shell\edit\command と開いていくと、「(規定)」と書かれたキーが存在し、デフォルトの値は、以下のようになっています。
%SystemRoot%\System32\NOTEPAD.EXE %1

%SystemRoot%\~~NOTEPAD.EXE までが、メモ帳アプリのパスです。
(「%SystemRoot%」は環境変数といい、実体は「C:\Windows」です。)
%1はファイル名が展開され引数として渡されます。

サクラエディタで開く場合は、以下のようにサクラエディタのパスに変更すればOKです。
%ProgramFiles(x86)%\sakura\sakura.exe %1
(環境変数を使用せず、直接「C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe %1」と書いてもOKです。)

-備忘録

Copyright© Qtの戯言 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.