Qtをメインに、プログラムやITに関する情報を発信

Qtの戯言

その他

Qtでディスプレイの数を取得する

投稿日:

ディスプレイの数を取得した時のメモ。

#include <QGuiApplication>
#include <QtDebug>

QList<QScreen *> screenList = QGuiApplication::screens();
qDebug() << u8"ディスプレイ数:" << screenList.size();

 

物理サイズや有効サイズ(物理サイズからタスクバーなどのサイズを減算したもの)も取得可能。
他にどのような情報が取得できるのかは、こちらを参照。

#include <QGuiApplication>
#include <QtDebug>
#include <QScreen>

QList<QScreen *> screenList = QGuiApplication::screens();
qDebug() << u8"ディスプレイ数:" << screenList.size() << endl;

for (int i = 0; i < screenList.size(); i++) {
    qDebug() << u8"ディスプレイ" << i + 1;

    QSize size = screenList.at(i)->size();
    qDebug() << u8"物理サイズ:" << size.width() << "x" << size.height();

    QSize availableSize = screenList.at(i)->availableSize();
    qDebug() << u8"有効サイズ:" << availableSize.width() << "x" << availableSize.height();
}

 

-その他
-, ,

Copyright© Qtの戯言 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.