Qtをメインに、プログラムやITに関する情報を発信

Qtの戯言

QLineEdit

QLineEditでフォーカスイベントを使う

更新日:

QLineEditのシグナルには、フォーカスイン/フォーカスアウトが無い

QLineEditには、textChangedやtextEditedなどのシグナルはありますが、フォーカスに関係したシグナルがありません。
例えば、QLineEditにデフォルトで「キーワードを入力してください...」などを表示させておき、フォーカスインで消去したいような場合、どうすればいいのでしょうか?

 

QLineEditのfocusInEvent / focusOutEventをオーバーライドする

というわけで、サンプルを。

まずはデザイン。(クリックで拡大)

 

続いてコード。

#include "widget.h"
#include "ui_widget.h"

LineEdit::LineEdit(QWidget *parent) :
    QLineEdit(parent)
{
}

void LineEdit::focusInEvent(QFocusEvent *e)
{
    QLineEdit::focusInEvent(e);
    qDebug("focusIn");
}

void LineEdit::focusOutEvent(QFocusEvent *e)
{
    QLineEdit::focusOutEvent(e);
    qDebug("focusOut");
}

Widget::Widget(QWidget *parent) :
    QWidget(parent),
    ui(new Ui::Widget)
{
    ui->setupUi(this);
}

Widget::~Widget()
{
    delete ui;
}

 

#ifndef WIDGET_H
#define WIDGET_H

#include <QLineEdit>
#include <QWidget>

namespace Ui {
class Widget;
}

class LineEdit : public QLineEdit
{
    Q_OBJECT

public:
    explicit LineEdit(QWidget *parent = nullptr);

protected:
    void focusInEvent(QFocusEvent *) override;
    void focusOutEvent(QFocusEvent *) override;
};

class Widget : public QWidget
{
    Q_OBJECT

public:
    explicit Widget(QWidget *parent = nullptr);
    ~Widget();

private:
    Ui::Widget *ui;
};

#endif // WIDGET_H

 

例によって、QLineEditを継承したクラスも同じファイルに詰め込んでますが、本来は独自ウィジェットを作成する場合、ウィジェットごとにファイルを作成する方が望ましいです。

デザインで配置した「Line Edit」は、QLineEditを継承して作成したLineEditクラスに昇格させています。
ソースでは、focusInEvent / focusOutEventで、ログを出力しているだけです。

これで、ラインエディットをクリックすると「focusIn」と表示され、ボタンをクリックすると「focusOut」と表示されます。

 

シグナルを作成する

focusInEvent / focusOutEventのオーバーライドでは、ラインエディットごとにフォーカスイン/フォーカスアウトでの処理が異なる場合などは、ちょっと面倒です。
その場合はシグナルを作成しましょう。

コードのサンプルです。(デザインは上記と同じ)

#include "widget.h"
#include "ui_widget.h"

LineEdit::LineEdit(QWidget *parent) :
    QLineEdit(parent)
{
}

void LineEdit::focusInEvent(QFocusEvent *e)
{
    QLineEdit::focusInEvent(e);
    emit focused(true);
}

void LineEdit::focusOutEvent(QFocusEvent *e)
{
    QLineEdit::focusOutEvent(e);
    emit focused(false);
}

Widget::Widget(QWidget *parent) :
    QWidget(parent),
    ui(new Ui::Widget)
{
    ui->setupUi(this);
    connect(ui->lineEdit, &LineEdit::focused, this, &Widget::focusEvent);
}

Widget::~Widget()
{
    delete ui;
}

void Widget::focusEvent(bool focused)
{
    qDebug(focused ? "focusIn" : "focusOut");
}

 

#ifndef WIDGET_H
#define WIDGET_H

#include <QLineEdit>
#include <QWidget>

namespace Ui {
class Widget;
}

class LineEdit : public QLineEdit
{
    Q_OBJECT

public:
    explicit LineEdit(QWidget *parent = nullptr);

signals:
    void focused(bool);

protected:
    void focusInEvent(QFocusEvent *) override;
    void focusOutEvent(QFocusEvent *) override;
};

class Widget : public QWidget
{
    Q_OBJECT

public:
    explicit Widget(QWidget *parent = nullptr);
    ~Widget();

private slots:
    void focusEvent(bool);

private:
    Ui::Widget *ui;
};

#endif // WIDGET_H

 

動作結果は先ほどと同じです。
このようにしておくことで、ラインエディット外からフォーカスイベントを拾うことが出来ます。

-QLineEdit
-, ,

Copyright© Qtの戯言 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.